西洋占星術と占いについて of 東京・吉祥寺・占い |当たる占い師情報局

東京吉祥寺占い オススメの東京吉祥寺占い師、占い館の紹介HPです。東京吉祥寺以外の占い師の紹介もしています。

 

西洋占星術と恋愛について

恋愛の悩みって??

cd2a3968082b8338.jpg恋愛の悩みは男女問わず、何度か通り過ぎる悩みのひとつだと思います。
 10代・20代のときは、錯覚に陥っている恋愛について、とても悩み深いものとなるときがあります。
 しかし、いつしか年齢を重ねていくうちに、恋愛についてはあまり悩まずに目の前の生活に関する悩みが大半を占めてくるというのが、人間ではないでしょうか?
 それでも、20代・30代のころはどんな旦那さんと結婚するのが幸せなんだろうか?とか、いつ結婚できるのか?などなど、知りたいことはたくさん出てきてしまいます。そして、それらの悩みについて、色々な占い師が色々な回答を行っていくので、占いでは色々なことが分ってしまうと思われているようです。
 確かに、西洋占星術を見る占い師によっては色々なことが見えるのかもしれません。しかし、私も少ないながら色々見てみて思うところは、西洋占星術の特徴からとてもよく分ることとそうではないものがあることが分りました。
 西洋占星術をやってみて思うことは、西洋占星術は人の性質を見るのにとても秀逸な学問だと思います      。(西洋占星術の解説を参考にしてください)
 この性質から導き出されることは、恋愛対象がいる場合は、その人との相性についてはとてもよく分ると思います。
 あと、西洋占星術ではその人の成長の過程、つまりその人は今どういう時期を過ごしているのかということが、とてもよく分る学問なので、その延長線上で結婚しやすい時期やご縁のある人と出会う時期、についてはとてもよく分るような気がします。
 また、特に女性などは離婚しやすい時期などもよく分るように思えます。
実際、私の周りの人を占ってみると、結婚相手とであった時期が占星術における出会いがおきやすい時期に出会っている人がものすごく多かったです。
 また、とても相性のいい同士であるとか、女性が男性を傷つける関係か否かなど、相性に関することもとてもよく分ると思います。 
 これらについては西洋占星術はとても能力を発揮するとおもいます。 


 占いだけにたよっていていいの??
76ca46f90b295198.jpg今まで色々な人をホロスコープで見てみると、あう相性やあう時期などがとてもよく分りました。
 しかし、その前に、やることをやる姿勢というのがとても大事なような気がします。
占いの出会う時期やあう人の相性もいいですが、それにむけて努力していくことが一番大切なのではないでしょうか?
 例えば、もてる女性はどういうひとなのだろうか???と考えてそれについて努力していく姿勢だとか、努力がまず必要なんだと思います。
 しかし、この努力についてはとても難しい問題だとは思いますが・・・。

結局は、人間の仕組み、宇宙の原理を感じていくことがとても大切なんだろうなと思います、それを感じるのはその人の感性であるとか読書量とかとかがとても大切なんだろうと思います。
 「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」という名文句がありますが、これは、賢者は読書と経験から宇宙の真理を学んでいくが、愚者は自分の経験で物事を判断するということだと思います。
 確かに、読書をしない人間は自分の価値観を形成していくことができずに、人の言うことをすぐ真にうけてしまうとか、すぐ嫉妬する、など人間の弱い本能のみで生きている場合がとても多いような気がします。
 若いうちに、自分なりの価値観を形成することを目的として、多くの本を読むことや、自分の思ったことを行動することがとても大切であるとおもいます。
 日本人の多くは、赤信号みんなでわたれば怖くないというアイデンティティをもっていて、何が正しいのか正しくないのという絶対的な価値観については、まったく価値をもたないかのような価値観をもっている場合が多いですが、男性でも女性でも、みんなが言うからそう思うだとか、人が言うから私もそうしようという価値観から、離れることが有用なのではと思います。
 そういう事を考えていくうちに、宇宙の真理などが見えてくることが、人生にも恋愛にもとても重要なことなんだろうと思います。

昔、学生のころイーリッヒフロムの愛するということを読んで、その中で、恋愛は技術であるという一説があって、その言葉がそのときにとても印象に残りました。
運命だけではなくて、やれることをやることが、恋愛で一番大切なことなのだとそのときに感じました。

milk_btn_pagetop.png

|1|